有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

早稲田 あさりラーメン

c0067209_22473465.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 22:47 | 料理食べ歩き

吉祥寺井の頭公園

c0067209_213836100.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 21:38 | 東京アート

横浜中華街

c0067209_21354985.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 21:36 | 横浜写真館

メンバー紹介

2003年六本木ヒルズにて
c0067209_21314944.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 21:31 | プロフィール

オイスターバー

ここの生牡蠣は最高
c0067209_21253168.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 21:25 | 料理食べ歩き

六本木の風景0412

これから東京のいろんな場所の写真を公開します
ここは六本木カラヤン広場 デートするには最適
c0067209_21215142.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 21:22 | 東京アート

写真

こんな感じ
c0067209_19193844.jpg

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-27 19:19 | プロフィール

書いているのはこんな人


■出身地
東京都文京区
■生年月日ほか
1956年8月12日 熱しやすく冷めやすいO型 しし座 
あきらめの早いチャレンジャーのチーター 
よい相性 こじか ぞう たぬき 
100m以内なら 抜群のスピードだけどよく撃墜されることあり。 
■経歴
1980年早稲田大学政経学部卒 ファッションメーカー営業を経て、進学塾講師、外国貿易業を経て、税理士事務所に勤務。
しかし、人に使われるのが大の苦手で社長を目指して会社をあっという間に設立する。
ひまなとき趣味ではじめたインターネットにはまっていまの仕事となる。
■特技 趣味
人脈をつくること 食べ歩き 動物占い 絵画鑑賞 映画 スポーツ
その他おもしろいことならなんでもOK
■好きな言葉 モットー
天使のように大胆に 悪魔のように細心に
失敗は成功のもと チャンスの女神に後ろ髪はない
■好きな食べ物 きらいな食べ物
人の食べるものなら全部 (ただし、マシュマロをのぞく)
■主催サイト
東京フリマ 《面白グッズやアート作品をオンラインショッピング》
http://www.tokyo-free-ma.com
インターネット人物図鑑 Internet Whoswho
http://www.whoswho.co.jp
■参考資料
プロフィール  自己紹介はここ
http://www.asahi-net.or.jp/~ne4k-tgc/kanda/000901/0901.htm

[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-26 15:55 | プロフィール

東京散歩物語

東京散歩物語そのいち
注意 この文章は2000年年末に書いたものをリライトしたもので
著作権は わたし個人に所属しています。
なお 匿名の公開はいまのとこ 考えておりません。


1989年ころから1996年

ども小林こと寅です。年末でいそがしいのですが、あう人にいろいろ
聞かれることで一番多い質問は「なぜ、東京散歩ができたのですか?」
ということなので ここでちょっと 東京散歩がなぜできたかについて
記憶を整理するつもりで 独白調で振り返ってみます。

今をさかのぼること7年前、私は税理士修行に嫌気が差し始めていました。
そこでとりあえず 自分の会社を作ってみました。会社設立は仕事柄
何件もやっていたので 意外と簡単でしたが、実際得意先もなければ
仕事もない。そこで 暇を持て余して パソコン通信をはじめてみました。
ニフティです。そこで 仕事につながる情報がないかと思ったのです。
しかし、情報を発信しているものには情報が集まるが 情報をまっている
人には なんにも情報が集まらないという「ネットの常識」を知りました。

そこで私はひらめいた。「早稲田の関係者」が集まる場がほしいなと
そこで「早稲田ネット」というホームパーティーを設立しました。
掲示板に「会員募集」を出すたびに面白いようにどんどん会員が増えて
いきました。6月経過後には 500名になっていました。
60歳を超える「元早稲田マン」から現役高校生まで、、
そこで いろんな人と話し、パソコンについても勉強させてもらいました。

そーこーしているうちにパソコン通信のいろんな会議室で「インターネット」
とか「ホームページ」という言葉が氾濫してきました。
ちょうど1994年の夏ごろでした。私はさっそくプロバイダーというもの
を探して 入会して インターネットに接続してみました。
リムネットでした。で、3日で「早稲田ネットホームページ」も作って
しまいました。
と、簡単に書いていますが 結構苦労しました。ほんと「ネット第一世代」
で 村井教授の講演会など 何回も足を運びました。

しかし、面白かったのは そのころまででした。ある日、早稲田ネットで
事件が起きたのでした。
つづく



1995年の冬、そー今ごろだったと思います。「早稲田ネット」を
乗っ取ろうという動きが 密かに起きていたのでした。
最初は、私への個人攻撃にはじまり、とうとう早稲田ネットが分裂。
私はもー、ネットの世界が信じられなくなって 相当落ち込みました。
しかし、気を取りなおして「もう、ボランティアじゃなくて ちゃんと
ビジネスとしてやっていこう」と決意したのでした。
そーして 1996年夏 東京散歩がスタートしました。
そしてそのころ「アクセス向上委員会ML」を知り、橋本さんや早稲田の
学生ネットワーカーの助けを借りて「インターネットビジネス」の大海
にほんと小さい船で 漕ぎはじめたのでした。
今、思えば 無謀なチャレンジでした。まったく 海図もなくコンパスも
持たず、いきなり太平洋横断を試みるくらいリスクがあることだった
のを そのころは まつたく 気づかず、、、

それからは地獄のような毎日でした。昼は 目白の商店街を歩きまわり
夜はホームページを作る。つまり 睡眠時間は1日3時間というのが
1月くらい続きました。 そして9月に 私は過労でぶつたおれました。
さて、1996年の9月 過労でぶったおれたとき、ある男が援軍に
やってきてくれました。

かれの本名は 明かせないので 仮にSくんと呼ぶことにしましょう。
1996年のまだインターネットが世間一般に広まっていなかった当時
月5万アクセスを誇るサイトを運営していたという豪傑だった彼は
「小林さん、私がホームページ作るから 小林さんは営業に専念して
ください」と

私は すぐにその提案に乗りました。それしか手がなかったからです。
それからは 彼と2人3脚で がんがんやっていきました。
それから 割と順調に お店も増えていき、私は代官山吉祥寺下北沢
自由が丘銀座と歩きまわりました。
いろんな経験をしました。いい思い出も悪い思い出もありますが
今となっては「笑い話」と思えます。
雲行きがおかしくなったのは 「自前サーバーを持つかいなか」で
Sくんと私が対立しはじめた1997年8月。
私は彼のいうことはよくわかりましたが、なにしろ「先立つもの」が
なかったので まだ早いと判断しました。
しかし、彼にはそれが 不満だった。多分。
で 彼が離れていってしまった。そのころ、私の父も突然なくなって
「東京散歩第二の危機」がやつてきました。


さて、東京散歩誕生秘話どこまで 書きましたっけ。
そうそう、その話の前に ちょつと脱線。私のパソコン歴について
1989年税理士事務所にいたころ、まず東芝のワープロ「RUPO」を
購入。ちょっとした書類の作成とかに重宝していましたが、パソコン
通信するには 高価なモデムが必要になり、はじめて1995年ごろ
「MAC performa575」を購入。これが私にとっての最初のパソコン
でした。それからパソコンは7台買い換え(うちノートは3台)
プリンターは3台 スキャナーも3台 デジタルカメラも3台
ソフトは 数知れず、パソコン雑誌はもはや 私の居住空間の大半
を侵食中。

通信速度もハードディスクもCPUもこの5年で ものすごい進歩を
遂げて、パソコンの寿命も2年がいいとこではないでしょうか。
21世紀に廃棄されるパソコンおよび周辺機器のごみはいったい
どーするのでしょうか。私はそんなことを密かに心配しています。

さて話を元に戻します。1998年の正月は、はっきりいって「東京
散歩」の前途はまっ暗でした。
しかし、世の中は 「すてる神あれば ひろう神あり」ということわざ
のとおり、またまた 救世主があらわれました。
名前を仮にSくんとしましょう。(以前のSくんとはまったく別人)
かれは以前 早稲田大学のサーバーに侵入して大学とちょつとトラブル
がありましたが、話してみるとすごくおとなしくてその上、ネット
ワーカーとしてのセンスは抜群でした。
まだ、学生だったので「ちょっとアルバイトしない?」と私は彼を
誘ってみました。彼ははじめは 自信なさそうでしたが、私の期待以上
のページを作ってくれました。ほんとに 彼には今でも感謝しています。


ほんとは もっと どろどろした人間関係で修羅場もあったんですが、
あんまりリアルにすると「成人指定」で映倫にひつかかるおそれがあ
りますので少し ぼやかしています。(笑) 次回に期待を

もちろん、この仕事の合間に「色っぽい話」もあったんですが、、
それは秘密。

さて、1998年から1999年にかけて営業は大変でした。
つまり、ものすごいライバルが現れたのでした。そうです。「光通信」
です。
それに「ホームページなんて自分で作る」という得意先も出てきて、
それには困りました。
でも、自分勝手な自己満足のホームページなら作れるでしょう
が、ほんとにアクセスが伸びて「売上」に結びつく効果的なサイト
は絶対に「プロ」が作らなければ、結果はでないという信念で 
がんばりました。
最近、やっとこのことに気づいてくれる人も出てきて 内心
「ほっ」としている
のが正直な気持ちです。

2000年になってSくんが自分で会社を作ると聞いて、私は
内心心配しながら賛成しました。
ま。結局Sくんの会社は 順調なようなので 安心していますが
東京散歩のメインデザイナーは 現在3代目のAさんに変わりました。

Aさんは 子供がいる女性ですが、そのキャリアはものすごく実力
もあるし、なによりもこちらの指示とおり動いてくれる納期を守る
という2大条件に
合致していて 大変よくやってくれています。



第一部 おわり



[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-26 15:53 | 東京散歩物語

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Southpaw, Inc. 
見れば わかる。来れば わかる。東京ショップ情報サイト
現在掲載店舗598(2005年2月)
YAHOOで検索「東京の素敵なお店 探す」で一発!!!
  Yoichi Kobayashi mailto:spw@sea.plala.or.jp

 サウスポー
の「東京散歩」http://www.tokyosanpo.com
 「横浜散歩」   http://www.yokohamasanpo.jp
 「東京フリマ」  http://www.tokyo-free-ma.com
 「美食倶楽部」  http://www.bisyoku-club.com
 「Who's Who」  http://www.whoswho.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[PR]
by tokyosanpo1 | 2005-02-26 15:28 | 面白いお店紹介