有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サッカー日本代表の実力は。。

2006年6月23日 午前6時すこしすぎ。。。 日本国民の7割は早起きして
テレビのワールドカップ 日本対ブラジル戦を 見ていた。。

結果は 4対1で日本の負け。 決勝リーグには 進めなかった。。
で ネットでは 「誰がA級戦犯か。。ジーコは監督としてよかつたか否か。」とかの
一般庶民の勝手な論評が 溢れ返った。。 しかし わたしは こう思う。

冷静に考えれば 日本の決勝トーナメントリーグ進出は はじめから
かなり厳しく 万分の一のラッキーがあればという程度の期待しかなかつたのだ。

で それをマスコミが日本国民のわずかな希望の光をいたずらに増長させて
煽ったのだ。。

これも一種の「風説の流布」で 株式証券界的にいえば「全国民的インサイダー取引」
であったのだ。。

まー 4年後にまた 楽しみが残ったという余裕のある日本人はわずか。。
次は 南半球で初のワールドカップである。。 
きっと 面白くなると思うよ。 そのころには 日本ももつと絶対に実力も
あがっているはず。。 と「淡い期待」

しかし それにしてもFIFAのランキングって なんていいかげんなのだろう。
チェコもアメリカも 落選したし。。

あーあー これで仕事に集中できる。。とか 強がり言ってます。(苦笑
[PR]
by tokyosanpo1 | 2006-06-23 18:36 | スポーツ日記