有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

反省しろ!! オリンパス・大王製紙

 はい だいぶ冬らしくなってきました。

 へークション


風邪気味です。

さて 最近のニュースから

まずは企業コンプライアンス違反 
 
もちろん、大王製紙のほうがオリンパスより、損失額はすくないが 罪は重いと思う。

だいたい創業者の孫といえど、そんな大金を簡単に貸せるのがおかしい。

オリンパスのほうは 90年代の有価証券投資の失敗の損失かくしが20年もわたって

隠蔽されていたことに びっくり。

その当時 株で失敗した会社 多いはず。。

しかし、外国人社長に「つっこまれる」ことは 日本人としての恥の文化は

なかったのか?

どちらの会社も上場廃止は やむを得ずと思う。

といったごたごたの間に 今度は「巨人のお家騒動」。。

うーーーん。 これはコンプライアンスとは すこし違うと思う。

たしかにナベツネは独裁者だし、早く引退しないかと思うが 清武さんの本音を

考えるとこうだろう。

「以前 コーチ人事については 了承したはず、それが江川人事を無理やり

やるのに」 頭きたのだろう。 しかし、そこはサラリーマンの悲しさ。

清武さんに聞きたい。「頸覚悟でやっているの」???

まー これは「船頭あまたで舟陸に上がる」という典型的な例だろう。

しかし、「お家騒動」は阪神の専売特許だったのに。。球団も弱くなって

くるといろいろな不満とか噴出するのだろう。

しかも、この問題はあとをひくだろう。

オリンパスのカメラも愛用しているから ぜひ もっといい会社にしてほしい

ものだ。
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-11-13 13:43 | ネット見聞録