有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新シリーズ 「わたしの好きな言葉、嫌いな言葉」

 はい、おはようございます。

なんか、今日も梅雨のくもり空です。きのう、ちょっと興奮して今朝は
寝不足気味です。 

ふぁーー


で 突然ですが 自分の好きな言葉、きらいな言葉について 書きたくなりました。


で 第一回は 「天才は努力を継続できることと同意語である」という言葉
(出典不明)

これに当てはまる人を想像すると

誰か??



イチローかなぁぁ


彼は、もともと才能豊かで エリート街道を邁進してきたと誤解している人も
多いと思いますが、実は

甲子園でも優勝してないし、オリックスに入団したときもドラフト一位じゃない。


でも、小学校のときから 近所のバッティングセンターで黙々とひとりで
何時間でも練習していたそうです。

プロにはいったとき 「球に当てるセンスはいいけど、あの体では、、」と言われて
ましたが プロにはいって体ができてくるとめきめく頭角を現してきたのは
皆さん ご存知のとおり。

そして、自分の信じたフォームそうあの振り子打法をかたくなに追求していく姿には


「道を究める求道者」という言葉にぴったり。


で、何がいいたいかということですが、


やはり、幼い時期から 自分の信じた道を自分の工夫と努力でやり続けると
いうことは ほんと、大変なことであるということ。

普通は 他人の言葉やその他のいろいろで迷ったり、挫折してしまう。

これ、ほんとに多い。でしょ。



だから 敢えて「イチローは天才じゃない。ただ、努力を継続できたという
点で天才と同意である」と言おう。


なんか、ひとひねりのない文ですが、次回は もうすこし おもしろい書き方
考えます。

でわーーー
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-06-16 11:21 | ネット見聞録