有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

だから、しろうとはネットで失敗するのです。2

はい おまちかね。 いや、待っていなかった????


まー とにかく、ホームページの製作会社は以下の3つのパターンで営業している。

まず 第一は とにかく、安いことを強調する。「安いよ。安い」

なんか バナナのたたき売りみたい。 だから やはり、「安いが内容はいまいち」の
とこが多い。

第二は 第一の反対。 つまり、「うちはデザインに凝りますから 高い。でも
いいもの作りますよ」というパターン。

一見すると「いい」かも、、と思うかも、、 そこが落とし穴。
いろいろ理由つけて どんどん予算が。。 そして 予算オーバーで
自分の首を絞める結果に。。
こーゆー会社はたくさん 見てきました。 だから これもNG。


で 最後にこーゆーパターン。

「うちは そちらの希望や予算に合わせてやりますよ。」と。

うちは これですね。 とにかく、相手とよく話し合う。 徹底的にいい面から
悪い面も隠さず 言う。

これなら 納得ですよ。


だから 「ホームページを作りたい」と言ったら すぐ値段の話をする会社は
「あぶない」ですよ。
「何がしたいのですか」とか「どの程度までやりますか」という言い方をする
製作会社は まともです。


次回は、プロとしろうとの違いについて お話しましょう。お楽しみに
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-05-23 22:06 | webテクニック