有名サイト「東京散歩」の運営者の危険な日記公開


by tokyosanpo1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
これも最近、よく聞かれる質問なんですが


「webとblogとどちらがいいのか??」と




まず、それぞれの長所・短所を列挙して比較してみよう。

webの長所
 制作期間や費用がかかるが 一度作れば 手間いらず。
 おまけにキーワード いいのに引っかかれば 効果絶大。
 凝ったデザインやデータベースも活用できる。

blogの長所
 webに比べて格安で簡単。あと広告がうざいぃぃ。
 しかし、記事がどんどん下または上に移動してしまう。
 オーナー自らまたは従業員の生の声が聞けるのはいいが
 根気と文才がないと 自滅しやすい。


ということで わたしは最近こういってます。








「あまり、更新しなくてもいいアクセスやコンセプトの説明はwebで
日々の変化はblogでやる」というやり方がベストでは、、、


ま、どちらにしても 根気や忍耐力がないとネットで成功で難しいし、
専門家に任せたほうがいいとこは 任せていくという素直さんが
ないと やはり失敗の可能性はあります。

東京の素敵なお店でグーグル堂々一位!!!

サウスポーの東京散歩


ということで 次回は最終回です。
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-06-10 18:08 | webテクニック
はい、どもどもスピード命のサウスポーです。

今回は 「プロとしろうとの違い」について

これはホームページ業者だけに言えることではないですが

プロとしろうとの一番大きな違いは




それは








スピードです。

そう、わたしの感覚では しろうととプロの人のホームページ制作期間はだいたい
5倍から10倍 プロが早い。 そのうえ、同じ時間なら できばえは10倍はいい。


で、これはあくまでわたしの20年ちかい経験値ですから すこし厳しいかも
しれません。 たまたま、わたしの出会ったwebデザイナーさんが特に優秀だったかも
しれません。


しかし、、



 これがわたしは普通と思っています。

わたしは見方が厳しいとお思いの人もいると思いますが、わたしは生来あわてもの
なので よく、最終チェックで見落とししてしまいます。

だから あまーーーーい経営者だと自分では思っています。


もし、「わたしはプロのデザイナーです」という人でしろうとの2倍くらいのスピード
でえばっていたら わたしは 鼻で笑って採用しません。


で次に大事なことは何か。


それは





人間性。コミニケーション能力。 もっと言えば   信用できるきちんとした人。


これです。


人間だから 失敗はある。 でもプロなら 言い訳はできない。

 
ということです。
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-05-25 13:11 | webテクニック
はい おまちかね。 いや、待っていなかった????


まー とにかく、ホームページの製作会社は以下の3つのパターンで営業している。

まず 第一は とにかく、安いことを強調する。「安いよ。安い」

なんか バナナのたたき売りみたい。 だから やはり、「安いが内容はいまいち」の
とこが多い。

第二は 第一の反対。 つまり、「うちはデザインに凝りますから 高い。でも
いいもの作りますよ」というパターン。

一見すると「いい」かも、、と思うかも、、 そこが落とし穴。
いろいろ理由つけて どんどん予算が。。 そして 予算オーバーで
自分の首を絞める結果に。。
こーゆー会社はたくさん 見てきました。 だから これもNG。


で 最後にこーゆーパターン。

「うちは そちらの希望や予算に合わせてやりますよ。」と。

うちは これですね。 とにかく、相手とよく話し合う。 徹底的にいい面から
悪い面も隠さず 言う。

これなら 納得ですよ。


だから 「ホームページを作りたい」と言ったら すぐ値段の話をする会社は
「あぶない」ですよ。
「何がしたいのですか」とか「どの程度までやりますか」という言い方をする
製作会社は まともです。


次回は、プロとしろうとの違いについて お話しましょう。お楽しみに
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-05-23 22:06 | webテクニック
 はい、続けて 復活シリーズ。

わたしはホームページ製作会社を作って約15年たちましたが 最近つらつら昔を振り返る
といろいろなことが わかってきました。

業界の体質や得意先の成功・失敗事例や 法的な困難さとか。。。エトセトラエトセトラ


そんなことをつれづれに書き留めていきます。

まず、復活シリーズ一回目は

「だから しろうとはネットで失敗する」です。


最近、いろいろな方から 営業していると「断りフレーズ」の第一位は
「はい、うちはお金ないから 自分や知り合いにだだでやってもらっいる」という
言葉です。

 しかし、その99パーセントは ぜんぜんアクセス数はなく、ネット販売金額も微々
たるものであるのが 真実です。 はい、これほんと。

では なぜ、玄人と素人のネットの違いとはどこなのか。

最近はWEB製作ソフトはよくなったから 素人でもかなりのものが作れます。
この第一段階で つまづいている人は もうプロに任せなさい。

そして 第二段階はログ解析と更新作業が できるかということです。

ここができていない素人のなんと多いことか。
これができなきゃ、ホームページのアクセス数を上げてファンを作り、そして
売り上げを上げることなんか「夢の夢」です。

最近は「ブログで十分」と言う人も多いでしょ。でも 最近グーグルなどの検索エンジンに
ブログは ひっかからなくなる傾向があるのをご存知ですか。

ここにこそ、プロのプロたるとこです。

わたしは言いたい。「家を建てるのに素人に頼みますか」「八百屋にいって魚を
買うことはできません」ということ。


ですから 絶対プロに頼みましょう。

でも「プロって すごく高いでしょ」「成功するかちどうかわからないものに
この不景気に投資なんか無理」という人もいるでしょう。

さて その賢い選択方法については 次回にじっくり話します。

でわー
[PR]
by tokyosanpo1 | 2011-05-18 20:23 | webテクニック